日本福祉高等教育学校 通信制・単位制高校サポート校
HOME ご挨拶 学校の特色 通信制・単位制高校とは 年間行事 卒業生紹介 教室紹介 交通アクセス リンク
日本福祉高等教育学校
■ホームステイ・プログラム■
ホームステイ・プログラムについて
現在、多くのホームステイ・プログラムが各団体・企業によって行われており、それらに参加する人も年々増加傾向にあるように思われます。しかし、せっかく楽しみにしていたホームステイ・プログラムに参加しても、自分の思い描いていたイメージとのギャップやホームステイ先とのトラブルのために、ホームステイ全体が中途半端なものとなってしまうケースも起こっています。
JAWが自信をもって提供するホームステイ・プログラムは、参加者全員がトラブルを心配することなく、楽しく有意義で価値のあるホームステイを経験していただくようにと、充実した内容と安全性をもって準備致しております。
アメリカ東部にあるペンシルバニア州のランカスターにあるホームステイ・プログラムに長年携わってきた現地のクリスチャンの教育団体との提携で実現したプログラムですので安心してご参加ください。


ホームステイ先の環境 ホストファミリー
ペンシルバニア州東部にあるランカスターでホームステイを行います。ランカスターはそのほとんどが農家と農場に囲まれた美しい町です。アーミッシュやメノナイトといった18世紀の昔ながらの生活を営む人々が数多く住んでいる町としても有名です。
そしてこの町のキリスト教『プロテスタント』の教会に集うクリスチャンの各家庭にてホームステイします。いろんな面において道徳観念の薄れているアメリカ社会の中で、はっきりとした道徳観念を持っている教会に集う人々の家庭にホームステイすることは、安全であることは言うまでもなく、きっちりと参加者の面倒をも見ていただけるという面でも安心して滞在できます。

ホストファミリーは、プログラムの趣旨に賛同してくださった家庭の中から選ばれたクリスチャンの人々です。日本を離れてアメリカへ来た参加者の皆さんを温かく迎え入れてくれます。しかし、ホームステイの目的は参加者の皆さんがアメリカ人の生活をありのままに体験することにあるので、ホストファミリーは皆さんを特別にお客様扱いしたりはしません。
皆さんが各家庭の一員としてホストファミリーと生活されることを通して良きアメリカン・ライフを経験されることでしょう。
教会へ行くこともアメリカを知るのに役立ちます。 英語集中研修
参加者の皆さんがよく戸惑うのが、アメリカでは日曜日に多くの人々が教会へでかけることです。ホストファミリーは、参加者の皆さんに対して教会へ行くことを強要したりしませんが、アメリカ人の生活様式を知るためには、気軽に一緒に出かけてみてはいかがでしょうか。アメリカの教会は宗教的な働き以外にも、地域社会に対して様々な活動を行っています。

ホームステイの期間中、平日の午前中、現地の講師[英語を第2外国語として教える資格を有する]による授業を行います。リスニング・スピーキングを強化しながらのカリキュラムです。
Q and A
Q1: ホームステイ先では、いつも家事を手伝わされると聞きましたが本当でしょうか。
A1: ホストファミリーは、皆さんを家族の一員として迎えます。アメリカでは家族全員が家事の手伝いをすることになっています。皆さんにも家族の一員としての家事の手伝いを求められることがありますが、いつも家事を手伝わされるといったものではありませんので心配する必要はありません。
Q2: ホームステイ先において治安上の問題はありますか?
A2: 皆さんのホームステイ先に選んだランカスターという町は、アメリカの中でもその治安の良さで有名な町です。東部のバイブルベルト地帯にあたるので、他のアメリカの地域よりも人々の道徳的生活観が強いことがその理由の一つとして上げられます。
Q3: ホームステイ先はクリスチャンの家庭だそうですが、クリスチャンになるように求められる心配はありませんか?
A3: そのような心配はありません。誰も決して皆さんに家庭内で宗教的決断を求めたり、迫ったりは致しません。
ホームステイ規定[短期ホームステイ]
・ホストファミリーとのコミュニケーションはとても大切です。できるだけ意思の疎通をはかり、出来る限り英語で話すようにしてください。皆さんにとって英語で話をすることは、大変よい経験になることでしょう。
・アメリカの家庭では、全員が家事の手伝いをする事になっています。皆さんも滞在している部屋の掃除やベッドメーキングなどは自分で行ってください。
・お弁当や食事を作ってもらったり、車で送迎してもらったりした場合は、その親切に対してお礼をいうように心掛けてください。
・帰宅が遅くなる場合、必ずホストファミリーに電話を入れてください。家で食事をするはずであったのに食事までに帰宅しないのはとても失礼です。
・参加者は、自分のかける長距離電話料金を責任をもって支払ってください。長距離電話をかける前に必ずホストファミリーの許可を受けてください。
・アメリカ人は、通常11時までに就寝し、朝は8時前には起床します。起こされなくても自分で起床できるようにしてください。
・特に水、電気の使用には細心の注意を払い、節水、節電に心掛けてください。
・麻薬などの違法なドラッグの使用はいっさい禁止です。また、法律上の未成年(20歳以下)の飲酒もいっさい禁止です。21歳以上であっても、飲酒に関してはホストファミリーの規則に従って下さい。喫煙も、ホストファミリーの許可がない限り、家庭内での喫煙は禁じています。ポルノ雑誌等も許可されません。
日本福祉高等教育学校 (JAW)
〒664-0858 
兵庫県伊丹市中央6-1-32
《阪急・JR伊丹駅徒歩4分》
Your link to are very welcomed.
copyright 2004 MARCH.  All rights reserved.
TEL:072-785-6583
FAX:072-772-2232

Mail:
nihon-fukushi@chive.ocn.ne.jp
    ※電話受付:月・水・金の10:00〜15:00まで