日本福祉高等教育学校 通信制・単位制高校サポート校

HOME

ご挨拶

学校の特色

通信制・単位制高校とは

年間行事

卒業生紹介

教室紹介

交通アクセス

リンク

日本福祉高等教育学校

■高校卒業認定試験って何?■


高校卒業認定試験とは、試験に合格することで、高校卒業と同等の資格を得る事ができるものです。
かつては「大検」と呼ばれていたものです。
ただし、
大検のころは「高校は卒業していないが、大学を受けることができる権利」だったのに対し、
高認試験になってからは、法律的には高校卒業と全く同等の資格となりました。

試験は年2回。8月と11月に全国各地で開催されます。

試験科目は8科目。以下の中から選択します。

必須科目:英語・数学・国語・世界史
選択科目:日本史か地理から1科目選択
選択科目:倫理政経か現代社会から1科目選択
選択科目:理科総合・物理・化学・生物・地学から2科目選択


それぞれ難易度は高校1年〜2年の途中ぐらいまでと思えばよいでしょう。
基本的に数学を除くすべての問題は4択問題で、合格のラインは40点前後です。
独学で獲得するにはやや難しいですが、ちゃんとした指導者さえいるなら、決して高いハードルではありません。

 

 

日本福祉高等教育学校 (JAW)
664-0858 
兵庫県伊丹市中央6-1-32
《阪急・JR伊丹駅徒歩4分》

Your link to are very welcomed.
copyright 2004 MARCH.  All rights reserved.

TEL072-785-6583
FAX
072-772-2232

Mail
nihon-fukushi@chive.ocn.ne.jp
      電話受付:月〜金の9:0017:00まで